子供の部屋活動日記

  • お知らせ
  • 年間行事
  • 園外活動
  • 日々の保育
  • 講習会
  • 卒園生作品集

【募集中】陰陽調和の「重ね煮」料理教室

2017/10/12


■日時 11月19日(日)10:00~14:00
■場所 池上会館(大田区:本門寺横奥)
■参加費 1,500円/人(講義・調理実習・試食含む)
■講師 梅﨑和子(健康料理研究家)先生

梅﨑和子先生のもと、「陰陽調和料理」を学んでみませんか?
食べることは、今日一日の活動を得るためだけのものではなく、身体と心と生命を育む人間の営みの基本となります。毎日の食事を丁寧に作り、丁寧に食べること。それが、家族の健康を支えることに繋がります。ここで一緒に学び、ご家庭の食生活をより豊かに、そして子供達を健康で笑顔にしていきましょう。

「家族の健康は毎日の食卓から」

陰陽調和料理とは?
「陰」と「陽」という自然のシステムを食卓に取り込むことで、自然からエネルギーをもらい心身を健康にする料理法です。難しいことではなく、昔からの「おばあちゃんの味」のような形で各家庭に伝わってきた料理を見直してみませんか?食と健康の秘訣がいっぱいです。
身体のなかの陰陽バランスを整えるには、4つの大切なことがあります。ひとつは、生き物としての「ヒト」本来の食性に沿った食べ方をすること。さらに、季節ごとに旬の食材を食べること。生まれ育った大地のものを食べること(身土不二)。そして、食材の栄養分やエネルギーを最大限に生かすためにも、皮をむいたり、アクを抜いたりぜずにまるごと食べること(全体食)です。

重ね煮料理ってなあに?
・ 素材のもち味が絡みあって生まれる新しいおいしさ「お鍋の中の小宇宙」
・ 東洋的思考と西洋的思考を併せもつ合理的でシンプルな調理法
・ からだに安心、地球にやさしい
参考:梅﨑和子著 /「図解よくわかる陰陽調和料理」

講師:梅﨑和子さん(健康料理研究家)
《ご紹介》自然の力、自然の流れをからだづくりに生かすことを基本に“真の健康”を追求する「いんやん倶楽部」顧問。「重ね煮だからすごくおいしい」「一汁一飯のすすめ」「こどもの「いのち」をはぐぐむ旬のおやつ」「おばあちゃんの手当て食」などご著書多数。

ページトップへ