子供の部屋活動日記

  • お知らせ
  • 年間行事
  • 園外活動
  • 日々の保育
  • 講習会
  • 卒園生作品集

夏祭りを開催

2011/09/28

“作る喜びをあじわい、手作りを楽しむ”をテーマに夏祭りをしました。

小学生も夏休みになり解放された中で、親子共々作り上げたお祭りでした。

“夏”の特別企画として小学生と幼児は保育園で2泊3日のお泊り。親から離れ縦割りのチームにわかれ自立(律) した生活を送りました。

乳児 (0~2歳児) は日帰りで日中のみの親子参加としました。

 

○      お祭りに向けて、おみこし、まとい、提灯、染物作りをしよう

おみこし:土台の竹組は大人で作り、最後の仕上げは子供たち。絵をかいたり折り紙貼ったり、、、思い思いの装飾が一つにまとまり皆のおみこしができました。

2011092800120110928008

まとい:まといってどんなもの?からはじまり、竹に細長い布をぶらさげたり、色をぬったり、お花飾りを作ったり、だんだんイメージをふくらませ3つのまといになりました。

2011092800220110928009

 

提灯:細い竹ひごで形を作り、ボンドを使って紙貼り。最後は好きな色を塗って絵をかいて。本物の提灯とは形も用途も違ったけれど、オリジナルのお魚型提灯ができました。

2011092800320110928004

染物:手ぬぐい(さらし)に、わりばしとビ一玉を輪ゴムでしばって模様作り。お母さんたちが玉ねぎの皮とウコンから作った液できれいな黄色に染めてくれました。ほどいて模様がでてくると“すご~い”と歓声があがりました。

20110928005

○おみこしワッショイ!

皆で作ったおみこしをかついで、近所を練り歩き。ワッショイの掛け声とともに盛り上がりました。自分で染めた手ぬぐいの鉢巻きもきまってたね。

2011092800620110928007

○作り物の合間に、皆で遊ぼう

アイスづくり:豆乳を使ってアイスづくり。①密封したアイスの材料を小さな缶に入れる②塩と氷の入った大きな缶に①を入れる③大きな缶の周りを布やガムテープで巻きボールのように④蹴ったり投げたり転がしたり、、、遊んだあとに開けてみるとアイスができてる!とっても楽しくて美味しいおやつになりました。

シートの上で水遊び!:いつもの公園でも大きなブルーシートを広げ、水をまいたらつるつる滑る水遊び場に変身。浮き輪に乗って滑ったり、リレーごっこをしたりして遊びました。最後は全身ぐちゃぐちゃでボディーペインティング。はじめは躊躇していた子たちも、恐る恐る手を触れ、触れられ、次第にいい笑顔になっていきました。

スイカ割り :皆が大好きな大好きなスイカ。目隠しして棒を手に声のするほうへ。応援も熱がこもります。 割れた子、割れなかった子、大きな子も小さな子も最後は笑顔でスイカにかぶりつきました。ケンカにならないように小学生のリーダーさん達が分けてくれたもんね

 

参加した親の感想

・遠くに行かなくとも楽しめるし、いつもの場所でも取り組み方で(大人の工夫や知恵、経験があって) まったく違ったものになるのだと驚いた。

3日目のおみこしは子供が一体となれてとても楽しく過ごせた。自分たちが作ったものが形になるのはとても素敵なことだと実感した。

・おみこしの練り歩きに向けたモノづくり、とても適当だったのではないか。仕上げに集中する姿、暑い中おみこしを担ぎワッショイ!と練り歩く姿がとてもキラキラしていた。小学生の子供たちが良いリーダーとなっていて、これもまた良いことだったと思う。

合宿前より自分たちで工夫し集中し遊ぶ姿が増えた。2泊3日の親と離れてのお泊りは子供達にとって大きなチャレンジとなった。

ページトップへ