子供の部屋活動日記

  • お知らせ
  • 年間行事
  • 園外活動
  • 日々の保育
  • 講習会
  • 卒園生作品集

毎日の揺さぶり

2013/05/14

4月から入った新入児。
大泣きしていた子供たちが少しずつ落ち着いてきた中、毎日揺さぶりを取り入れています。
身体が硬く、揺さぶりをすると縮こまっていた姿は、毎日の揺さぶりを行うことで、ここまで脱力出来るようになりました。

 

揺さぶりの後にはつんつん遊びをしています。

 

つんつん遊び

 

動きも広がってきていて、園の庭に出て泥んこ遊びをしたり、多摩川での斜面登りが始まりました。
庭に出ることさえイヤイヤ、保育者にべったりだった1才児でしたが、身体の脱力が出来ると保育者の後を追って笑顔で庭に出て行き、泥団子を崩したり、泥水をコップを使ってお鍋から違うお鍋に移したり、じっと泥んこをいじってみたりとどこかしらで遊びを見つけています。

 

泥んこいじりをする1才児

 

多摩川へはもちろん園バスで行っています。
斜面に手のひらを、足の指をしっかりと地面につけ、首を起こし、保育者に向かって一歩一歩進んで行きます。

 

 

手足をしっかりつけて首をおこすことで、腹筋背筋もつきます。

ページトップへ