子供の部屋活動日記

  • お知らせ
  • 年間行事
  • 園外活動
  • 日々の保育
  • 講習会
  • 卒園生作品集

22年度の子供の姿

2011/06/16

年長になると体力もつき、午睡なしの日も作るようになります。 (その年度の子供たちの成長に合わせて、夏からであったり、秋からであったり様々です)
その時間を使って年長の課題に取り組みます。
22年度の年長の取り組みとして、
道具を使うもの(こま・棒登り・鉄棒・跳び箱)
道具を作り使うもの(竹馬・縄跳び・水彩画・鬼の面作り・袋作り・箱作り)
それに加えて、リズム遊びでは、(側転・ポルカ・ギャロップ・ちょう・三点倒立・落ち葉・五色の玉)
0歳からの保育児であったが、発達の中で
①向い合い不足から来る、人との関わり・信頼感
②ハイハイ不足から来る、背筋・腰・足首・足指・肩
この2点の弱さが見られた事から、1年を通しての高尾山登り (実践例1で示したもの)と年長課題の中で弱さを克服して行ったことを記録します。

ページトップへ