子供の部屋活動日記

  • お知らせ
  • 年間行事
  • 園外活動
  • 日々の保育
  • 講習会
  • 卒園生作品集

【みそ作りをしました】

2019/01/15

日本人の身体にとっては、日本食は最適です。また特に、発酵食品の味噌は日本人の身体(腸内細菌)を整えてくれ、病気に強い身体になります。保育園での毎日の給食、梅崎先生の料理教室、映画上映「いただきます」などから、「味噌作りをしたい」という思いが高まり、保護者主催で味噌作りを実施しました。

 

【味噌作りの工程】

① 茹でる

使用した大豆は、自然栽培・白大豆「借金なし大豆」。味見をしてみると、とても甘く、「もっと食べたい」というくらいふっくら甘い大豆を使用。

② 米こうじと塩を混ぜ合わせる

 

③ 茹であがった大豆をつぶす(手や足で踏んでつぶす)

④ 大豆・米こうじ・塩をよく混ぜ合わせ、容器に詰める。

⑤ 冷暗場所で保管。約1年後に食べられます。

どんな味わいになるのか、今から楽しみです^^

 

来年は、畑での大豆を育ててから味噌作りを行いたいと予定しています。

ページトップへ